恋愛

【恋愛未経験の男性】初デートで気を付けることとは?デート中の話題や注意点について解説します

女性との仲を深めたときやお似合いの彼女ができたとき、最初に迷うのが「初デート」。メンズの場合、初デートの内容や場所をエスコートしないといけないと思うため、プレッシャーがそれなりにかかるでしょう。

もし、初デートに失敗してしまったら、彼女からの好感度が下がってしまう恐れもあります。

本記事では、初デートで気を付けることについて解説していきます。初デート中に気を付ける話題やおすすめできないデートスポットなどについても解説していくので、ぜひ初デート前に参考にしてみてください。

Ultime(ウルティム)では、女性ウケの良いファッションテイストが分かる「顔タイプ診断」を提供しています。身だしなみに失敗したくない男性の方は、ぜひ顔タイプ診断を体験してみてください。

初デート中に気を付ける話題4選

初デート中に気を付ける話題

初デート中に気を付ける話題についてご紹介していきます。

  • 自分の話ばかりしない
  • デリケートな話題に踏み込まない
  • 相手に合わせた話題づくりを心掛ける
  • 悪口や愚痴を言わない

初デートにはさまざまな注意点がありますが、特に気を付ける話題は上記の4つとなります。それぞれ詳しくみていきましょう。

自分の話ばかりしない

初デートでモテない男性の多くがやってしまうのは、自分の話ばかりする話題です。初デートは緊張するため、沈黙になるのが怖いです。そのため、会話を続けようと自分の話しばかりしてしまいます。

しかし、それでは相手の女性は疲れてしまうため、まったく楽しくありません。基本として、相手の話の聞き役に徹しましょう。

相手に質問して、程よく自分の話を織り交ぜながら会話をすると、相手から好印象を持たれやすいです。

デリケートな話題に踏み込まない

モテないメンズは、女性のデリケートな話題に踏み込んだ話題をしてしまいやすいです。関係が深い方との初デートなら問題ありませんが、基本的におすすめできません。デリケートな話題として、以下の例となります。

  • 相手のコンプレックス
  • 下ネタ
  • 過去の恋愛
  • 年齢や住所
  • 金銭的な話題

デリケートな話題をされると、女性の多くは好感度が一気に落ちます。初デートでは、しないように気を付けましょう。

相手に合わせた話題づくりを心掛ける

初デートの気を付けることとして、相手に合わせた話題づくりをしていきましょう。人は、他人の話よりも自分の話の方が興味があります。

そのため、自慢話や相手の苦手な話題などは、おすすめできません。基本的に、相手が好きな物や好きなことについての話題を多くしていきましょう。

特に、「趣味」や「最近ハマっているもの」などは、相手の興味を引きやすい話題なので、質問してみると良いでしょう。

初デートにおすすめできないデートスポット2選

初デートにおすすめできないデートスポット

ここでは、初デートにおすすめできないデートスポットについてご紹介していきます。

  • 時間待ちが長い場所
  • 落ち着かない場所

2回目以降のデートであれば問題ありませんが、初回のデートでは上記の2つはおすすめできません。

時間待ちが長い場所

時間待ちが長い場所は、初デートにはおすすめできません。初デートの特徴として、お互いに緊張しており、なかなか会話が続かない点が考えられます。

待ち時間が長い場所でデートを行うと、必然的に会話を続けないといけなくなる場面が多くなります。

また、待ち時間が長くなるのに比例して、待つストレスも溜まってくるため、デートに不満が出てきやすいです。そのために、待ち時間が長くなるようなデートスポットは避けましょう。

待ち時間が長いデートスポットの一例として、遊園地や予約のできない飲食店などがあります。

落ち着かない場所

初デートにおすすめできないデートスポットには、落ち着かない場所デートなどがあります。初デートは、お互いの印象や相性を確かめる重要な時間です。

落ち着かない場所でデートしてしまうと、お互いの事よりも周りの印象に意識が向きやすいです。落ち着いたカフェや映画館などの落ち着いた場所であれば、リラックスしながら初デートを楽しめるでしょう。

初デート時の5つの気を付けること

初デート時の気を付けること

初デートで気を付ける話題やおすすめできないデートスポットをご紹介しましたが、デートを行う上での気を付けることもあります。

  • デート時間は2時間~3時間にする
  • 身だしなみは整える
  • 時間に遅れない
  • 第三者への対応に気を付ける
  • 話す話題を決めておく

上記の5つの注意点は、初デートで女性の好感度を下げないためのポイントです。初デートを行う前に、事前に確認しておきましょう。

デート時間は2~3時間にする

初デートで気を付けることとして、デート時間はできるだけ短くしましょう。良くある間違いとして、初デートを盛り上げるために、1日中デートの計画を組み込んでいる男性がいます。

しかし、時間が長いとお互いに満足のいく初デートが行える確率は低いです。初デートは、楽しい印象を与える必要があるため、できるだけ短くするのをおすすめします。

また、短くする理由として、初デートは会話が続きにくく、話題がなくなる前に終えるためでもあります。目安として、初対面や浅い関係であれば「2~3時間」、元々関係が深いのであれば「半日」が良いでしょう。

身だしなみは整える

身だしなみは整える

初デートに限らず、デートを行う際には、身だしなみはしっかり整えましょう。身だしなみは、第一印象で相手に好印象を持たせるための最大の武器です。

「洋服」「靴」「髪型」「眉」「ヒゲ」など、身だしなみを整える要素はたくさんあります。清潔感のある身だしなみを整えて、初デートに望みましょう。

また、自分にぴったりの身だしなみを整えるには、Ultime(ウルティム)が提供している「メンズ顔タイプ診断」がおすすめです。メンズ顔タイプ診断は、メンズ専用で自分の顔に似合うファッションや髪型などを理論的に導き出すための最新のファッション診断です。

もし、初デートの身だしなみを失敗したくないという方は、下記のページよりご相談くださいませ。

時間に遅れない

初デートには、約束の時間に絶対遅れないようにしましょう。時間を守るのは、小学生でもできます。

初デートに遅れるのであれば、女性からの評価は絶望的と言っても過言ではないでしょう。早めに準備を終わらせ、デート時間には女性よりも早くついておくのが理想です。

もし、遅れてしまうのであれば、早めに謝罪の連絡を入れておきましょう。

第三者への対応に気を付ける

初デートであるあるの女性からの評価を下げる行動は、第三者への対応が悪い部分です。例えば、カフェやバーなどで一緒に食事を楽しむ際、店員さんに対して横暴な態度をとる男性がいます。

女性は、第三者への態度などをよく見ており、悪いと好感度もかなり下がります。店員さんや運転時の車への対応などには気を付けましょう。

話す話題を決めておく

初デートで気を付けることとして、デート時に話す話題を決めていないことです。初デートは、多くの男性が緊張してしまい、なかなか会話が続かなくなる場面も多いです。

会話が続かないと、女性と気まずい雰囲気になり、初デートを楽しめません。そのためにも。事前に話す話題は決めておくと良いでしょう。

おすすめの話題として、「趣味」「休日の過ごし方」「最近は待っているもの」などは、誰でも話しやすく、準備しやすいテーマです。

初デートを成功するために準備しよう

初デートを成功するために準備しよう

初デートを成功させるためには、事前の準備が必要です。気を付けることを理解し、女性を楽しませる必要が課題となります。

本記事では、初デートで気を付けることについて解説していきました。初デートを計画している男性の皆さん、今回ご紹介した内容を活かして女性との関係を深めましょう。

Ultime(ウルティム)では、初デートなどにぴったりのファッションを提供する診断「メンズ顔タイプ診断」を行っています。自分の顔タイプを知ると、自分に似合うファッションを着こなせるようになります。メンズ顔タイプ診断については、下記のページよりご参照ください。